標準品
食品・医療グレード
項目 試験方法 単位 AR-815C AR-830C AR-840C AR-850C AR-860C AR-875C AR-885C
硬さ JIS K 6253 A point E37(A13) 35 44 53 60 75 88
比重 JIS K 7112 0.89 0.89 0.88 0.89 0.90 0.89 0.90
MFR ASTM D 1238
230℃×21.2N
g/10min 1 2 1 0.4 2 3 10
引張強さ JIS K 6251 MPa 5.5 5.8 8.6 11.0 11.3 16.1 23.5
300%モジュラス 0.5 1.1 1.5 2.1 2.4 3.7 6.3
伸び率 % 960 900 900 880 820 810 820
引裂強さ JIS K 6252 kN/m 6 12 14 17 25 35 51
反撥弾性 JIS K 6255 % 66 58 58 56 51 42 41
テーバー摩耗 JIS K 6264
H-22×9.8N×1000回転
mg 337
(CS-17)
45
(CS-17)
25
(CS-17)
9
(CS-17)
32 19 17
圧縮永久歪み








23℃×24hr JIS K 6262 % 13 10 16 16 21 24 29
70℃×24hr 28 25 32 32 40 44 49
100℃×24hr 65 60 58 56 60 64
軟化温度 当社法 69 75 83 87 124 148
脆化温度 JIS K 6261 -60℃以下
耐候性

成形収縮率 当社法 % 0.1 / 3.7 0.7 / 2.9 0.6 / 3.0 0.5 / 3.3 0.9 / 1.6 1.0 / 1.6 1.1 / 1.5
成形法

射出/押出
乾燥

必要なし
色調 目視
半透明
※表内数値は、代表値であり、保証値ではありません。
・テーバー磨耗
 ・AR-815C、830C、840C、850Cについては、下記の条件で実施した。
 ・CS-17×9.8N×1000回転
・軟化温度の測定方法(当社法)
 ・ビカット軟化温度(昇温速度は50[℃/時間]、荷重は2.5N、針1mm侵入時の温度)を求めた。
・収縮率
 ・垂直方向 / 流れ方向
 ・フィルムゲートのシート(126mm×126mm×2mm)を成形した(金型温度40℃、冷却時間40sec)。
・食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(厚生省告示第370号)個別規格に規定された以外の合成樹脂製の器具又は容器包装(厚生労働省告示第201号)に適合。(n-ヘプタン抽出を除く)
・第14改正 日本薬局方 プラスチック製医薬品容器試験方法, ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 溶出条件:121℃-1時間に適合。

[ CLOSE ]