What's New
What's new
No.07-0104
発行:2008年3月26日
アロン化成 パイプ等関連製品の値上げについて

 当社は、原料である塩化ビニル樹脂及びポリオレフィン樹脂等の値上げを受けて、各種パイプ・継手および塩化ビニル製マス・マンホール等の管材製品について、下記のとおり値上げすることに決定し、早急に得意先各位と交渉に入ることといたしました。 
 今回の当社の製品別の値上げ幅と理由は次のとおりであります。

1.値上げ時期 平成20年4月21日出荷分より

2.対象製品および値上げ幅

各種パイプ15%以上(下水パイプ20%以上)
各種継手10%以上
塩化ビニル製マス・マンホール類10%以上
鋳鉄製品13%以上
その他10%以上

3.値上げ理由

 原油価格高騰に伴い、当社主力製品群の原料である塩化ビニル樹脂やポリオレフィン樹脂につきましても、 再び国内原料メーカー各社が再度値上げを打ち出しており、また、副資材や金属等の素材も値上がりし、当社といたしましても、値上げを受け入れざるを得ない状況となりました。
 当社は昨年における値上げ以降も、継続的にコストダウンに取り組む等、最大限の経営努力を重ねてまいりましたが、ここに来て繰り返される原材料価格の上昇を内部努力で吸収することは極めて困難であるとの判断に至りました。
 以上の経緯によりまして、今後ともお得意様各位に安定的な供給をする責任にお応えするためにも、製品価格の値上げに踏み切ることとしたものであります。
以 上