What's New
What's new
No.08-0101
発行:2008年4月10日
アロン化成 難燃性エラストマー「エラストマーAR NF」発売


 当社は、スチレン系熱可塑性エラストマー「エラストマーAR」の高機能グレードとして、難燃性を付与した「NF」を開発し、市場開拓を始めました。

 従来、熱可塑性エラストマーは需要家側より難燃性の要求を受けていましたが、エラストマー自体の可燃性や難燃剤を加えることによる機能低下、難燃剤のハロゲンフリー化などより、軟質領域では、UL規格でHBランクに止まっておりました。
 当社は、ハロゲン系難燃剤を使用せず、1.5mm厚と肉薄でありながらもUL規格で定められたV−0ランクのゴム弾性に優れたエラストマーの開発に成功し、A硬度80品をラインナップいたしました。
 電子部品や弱電部品を中心に市場開発を進めており、将来的には建材分野への展開も視野に入れております。現在、低硬度品の開発も進めており、年内には上市する予定であります。
 「エラストマーAR」の高機能グレードは、融着グレードの「BOI、BOEシリーズ」と共に、透明、フィルム、樹脂改質、制振、導電、帯電防止、ガスバリヤー、ノンオイル、吸盤用などの開発グレードを用意いたしました。
 これら高機能グレードの販売は、営業体制を強化すると共に、カタログも刷新し、市場開発を積極的に推進することにより、2013年までに30億円の増販を予定しております。
 また高機能グレードの増販を見込み、2008年に最新鋭の製造ラインを1系列増強する上、販売状況を見ながら、順次製造設備の増設に取り組み、2013年には現行生産能力を倍増させる計画です。

以 上