What's New
What's new
No.09-0102
発行:2009年10月27日
アロン化成 パイプ等関連製品の値上げについて

 当社は、原油・ナフサ価格の上昇並びに中国をはじめとする海外需要の回復を原因とする塩化ビニル樹脂の値上げを受けて、各種パイプ・継手および塩化ビニル製マス・マンホール等の管材製品について、下記のとおり値上げすることに決定し、得意先各位と交渉に入ることと致しました。
 今回の当社の製品別の値上げ幅と理由は次のとおりであります。

1.値上げ時期 平成21年11月21日 出荷分より

2.対象製品および値上げ幅

パイプ15%以上
継手10%以上
マス・マンホール類10%以上
その他10%以上

3.値上げ理由

 樹脂メーカー各社は原油価格の値上がり・ナフサ価格の上昇並びに中国を主体とする海外需要の回復を理由として、8月より当社製品の主原料である塩化ビニル樹脂価格の値上げを決定しましたが、この先も原油・ナフサ価格が安定する状況も見受けられず、また海外需要の回復が顕著なことからも今回の値上げについて受け入れざるを得ないと判断致しました。
 当社と致しましては、原料の値上げに対し社内の合理化等内部努力を懸命に進めて参りましたが、今回の値上がり分全てを吸収することが困難な状況であり、この状態が続きますと事業上厳しい事態になりかねないという認識のもとに、誠に不本意ではありますが、塩ビ製品全般とその他樹脂製品の価格改訂をお願いすることとなりました。
以 上