What's New
What's new
No.10-0101
発行:2010年4月6日
アロン化成 アロンパイプ・継手・アロンマス及び関連製品価格改訂について

 当社は、原油・ナフサ価格の上昇、並びに中国を主体とする海外需要の回復を理由とした塩化ビニル樹脂の値上げを受けて、各種パイプ・継手およびマス・マンホール等の管材製品について、下記のとおり値上げすることを決定し、得意先各位と交渉に入ることと致しました。
 今回の当社の製品別の値上げ幅と理由は次のとおりであります。

1.値上げ時期 平成22年5月1日 出荷分より

2.対象製品および値上げ幅

パイプ15%以上
継手10%以上
マス・マンホール10%以上
その他10%以上

3.値上げ理由

 樹脂メーカー各社は原油価格の値上がり・ナフサ価格の上昇並びに中国を主体とする海外需要の回復を理由として、昨年8月に続き4月1日より当社製品の主原料である塩化ビニル樹脂価格の再値上げを実施しました。当社といたしましては、この先、原油・ナフサ価格が安定する状況になく、また海外需要の回復が顕著なことからも今回の値上げについて受け入れざるを得ませんでした。
 当社と致しましては、引き続き合理化のための諸策を進めて参りますが、この状態が続くと事業上厳しい事態になりかねないという認識のもとに、誠に不本意ではありますが、塩ビ製品全般の価格改訂をお願いすることとなりました。
以 上