アロンマス 総合カタログ15
180/560

166立上り部(内・外径は、VU200と同じ)マス底部底板取付管(φ100・φ125・φ150)排水管の流入方向に合せ立上り部をせん孔してホールソー受口を用いて接続します。塩ビ製密閉ふたホールソー受口CU ES 100-200MK150 立上り部標線砕石基礎または砂基礎最小落差は63mm標線外には、せん孔しないでください。排水管φ100底板専用底板セット品ですから据付接合が簡単です。砕石基礎上にも直接設置できます。一体品ですから、立管接続が不要、施工性・水密性に優れています。複合樹脂製の底板(タフコン台)により耐荷重性及び施工性を大幅に向上させます。一体型にロングタイプ追加MK 100P(0.6, 0.7, 0.8, 0.9, 1.0, 1.1, 1.2H)MK 150P(0.6, 0.7, 0.8, 0.9, 1.0, 1.1, 1.2H)マス口径:φ150・200排水管距離が短い、排水管が浅い住宅密集地や公共マスへの流入角度が定まらない敷地などに最適です。排水管の流入方向・高さを自由に調整できるマルチタイプMKシリーズ

元のページ  ../index.html#180

このブックを見る