アロンマス 総合カタログ15
339/560

12 強度保持率325■野外曝露前 43,800回 異常なし■10年曝露後 43,800回 異常なし■野外曝露前 43,800回 割れ発生■10年曝露後 14,600回 割れ発生100%80%60%40%20%0%新設表面の色落ちは見られるものの表面状態の変化は少ない表面劣化が大きく、ガラス繊維が浮き出ている曝 露 時 間FRPR-PET10年後(当社比)※1: 乗用車を1日あたり、2回出し入れしたと想定 これを30年間繰り返すと、4回/日×30年=43,800回※2: T-2荷重FRPは約70%強度低下経年劣化による強度低下耐候性試験(紫外線劣化の検証)沖縄県にて2002年より、10年間の野外曝露試験を実施。リサイクルPET(R-PET)製蓋と従来のFRP製蓋について、外観の色調と表面状態の比較検証を実施。●R-PET製蓋●FRP製蓋疲労強度試験(繰り返し荷重の検証)43,800回(30年相当)※1の繰り返し荷重試験(10.4kN)※2を実施。●R-PET製蓋●FRP製蓋結 果

元のページ  ../index.html#339

このブックを見る