アロンマス 総合カタログ15
524/560

llufhn282nIInIdhAθPQV4hQV,VVfullQQfull3・I1I:こう配 (分数又は小数)Afull =πd2Pfull = π・dRfull =d4hfull =d510■■■■水理公式■マニング式参考資料1.00.90.80.70.60.50.40.30.20.10.10.20.30.40.50.60.71.01.10.50.40.30.20.10.80.91.00.021.21.00.90.80.70.60.100.080.060.040.020.04■水理特性曲線〈マニング式〉■クッター式マニング式を用いて求めた満管流時に対する流速比及び流量比を示します。ただし、満管流時においては、Q=V・AV=1・R2ここに、Q:流量 (m3/s)V:流速 (m/s)A:流水の断面積 (m2)A=1(θ‒sinθ)d2θ:中心角 (rad.)d:内径 (m)n:粗度係数 ( = 0.010)R:径深 (m) ( = A/P)P:流水の潤辺長 (m)P =1θ・d‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(2・1)Q=V・A23 + 1+0.001551+(23 +0.00155)nRV=ここに、N:(23 + 1+0.00155)IID:(23 +0.00155)n・ R・I =(2・2)N・RR + D流水断面硬質塩化ビニル管の流速および流量

元のページ  ../index.html#524

このブックを見る