HOME 会社案内/企業倫理

企業倫理

コーポレートガバナンス

当社におけるコーポレート・ガバナンスとは、法令・定款および社会規範の遵守並びに企業倫理に根ざした行動を基本とし、事業活動を通じて継続的な企業価値の向上を図り、株主・取引先のみならず全てのステークホルダーに対して企業として貢献することだと位置づけております。

コンプライアンス

当社では、コンプライアンスを重視した経営を推し進めるため、以下の通り社内体制を整えています。

「アロン化成行動憲章」および「アロン化成行動基準ガイドライン」の制定

当社では、法令・定款および社会規範の遵守並びに企業倫理に根ざした行動を基本としております。
その中で、コンプライアンス経営を一層強化するため、平成16年5月に「コンプライアンス委員会」を設置するとともに、企業倫理に根ざした行動を取るべく、指針として「アロン化成株式会社 行動憲章」を制定しました。
また倫理的行動を徹底すべく、平成20年3月には「アロン化成株式会社 行動ガイドライン」を制定し、社内に周知徹底し、当社の行動規範としております。

アロン化成株式会社 行動憲章
コンプライアンス委員会の設置

アロン化成株式会社では、横断的な監督・調査機関としてコンプライアンス委員会を設置しています。同委員会は、コンプライアンスを重視した経営の推進を支援しております。

企業倫理ヘルプライン(コンプライアンス・ホットライン)の設置

当社及び当社の関連会社の役職員は、社内において法令違反、社内規定違反、人権侵害が発生した場合、早期に発見できるよう、企業倫理ヘルプライン(コンプライアンス・ホットライン)窓口を社内および社外に設置しております。また、窓口へ通報した者に対して、かかる通報をした事に対し、不利益な取扱をしてはならない旨、定めております。